読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっぱのバイク日記

ぬいぐるみとBIGBANGとバイクが好き。ジェイドくんともんきちを弄る日々

ロマン要素をプラスしてきた

カスタム 愛車の話 わしのおもちゃ
戦争なんてくだらねぇぜ!俺の歌を聴けぇ!!


コックピットってロマンですよね。男の子は燃えるんですよ。萌えるんじゃなくて燃えるんです。マクロスが好きです。
f:id:penpenta:20170118174448j:image
「超次元要塞マクロス」より初代主役メカ VF-1 バルキリーグラスコックピット原寸大レプリカ。2013年に開催されたマクロスミュージアムに展示されていたらしい。
先進的かつ前衛的で奇抜で奇才なスズキにはこんなコンセプトバイクもありましたね。
f:id:penpenta:20170121134449j:image
リンクを貼ると何故か文字が化けるので「いつかはFALCO-RUSTYCO」で検索してみてください。ファルコラスティコってバイクです。ステアリングが頭おかしい(褒め言葉)
その後セガBORDER BREAKというロボットのアーケードゲームの沼にハマるわけですが今回の話に特に関係はありません。


余談が長くなりましたが、今回はある物を購入し届いたのでそのお話です。



目次は英語でインデックス



ブツ

こちらが問題のブツです。

f:id:penpenta:20170119195723j:image
f:id:penpenta:20170119230940j:image

ナニコレ?って思いますよね。
f:id:penpenta:20170118222359j:image


そう!一部の間で話題になり気になっている人もいたのではないでしょうか!?
デイトナさんのスマートコントローラーです!

デイトナ(DAYTONA) スマートコントローラー 78182

デイトナ(DAYTONA) スマートコントローラー 78182


2014年に発売したのに今更かよ!?と思った人は甘い甘い。コストコに売っているクソでかいマシュマロより甘いです。
私はコストコに行くと必ずチョコチップクロワッサンを二箱買います。

もちろん発売直前直後は様々な界隈で話題になりましたが、今だからこそレビューしまっせ〜。何故なら絶対コレを知らなかった人がいるはずだから!ていうかボクも知らなかったし!もう知ってた人や持ってる人は寝ろ!!!


開けてみた

f:id:penpenta:20170119224554j:image
f:id:penpenta:20170120084414j:image
特に変わったものは入っていないですね。というか何も入ってなさすぎてツマラン。
スペーサーは硬めのゴムリングと両面テープの付いたゴムのが長いの短い全部2つずつ入ってます。
本体はハンドルなどにプラスネジでクランプします。ネジが小さくてめんどい。

操作方法

f:id:penpenta:20170119224743j:image
f:id:penpenta:20170119225057j:image
適当だけど画像の方がわかりやすいしね。
上からエンター、電源、確認用LED、エスケープ、十字キー、あとその下にホームボタンの計6つの機構5つのボタンで構成されています。

f:id:penpenta:20170120084522j:image
電源ではなくボタン電池で動きます。
待機時間で約100日、連続使用で約40時間だそうです。電源を取らなくていいのは楽ですが若干不安ですね。交換自体は楽なので予備を持っておくのが無難。というか絶対に必要な装備ではないので電池切れたらその日は諦めた方が早い(爆)


まずは手持ちのスマートフォンiPadなどの機器とペアリングしなければ使えません。なぜならコントローラーだから!

  1. 電源ボタンを1回押します。※この時LEDライトのところが赤色に約3秒間点灯している場合はiOS設定に、赤色に点滅している場合はAndroid設定になっています。出荷時はiOS設定。Android設定に変更したい時はホームボタンとエスケープボタンを同時に押しながら電源をONにします。面倒。
  2. 約3秒後スマートコントローラー側は自動的にペアリングモードになります。赤色に点滅していればペアリング可能な状態です。手持ちの機器の操作でBluetooth接続をします。
  3. LEDの点滅が消えたら準備オッケーです!
f:id:penpenta:20170119230757j:image

もう一度言いますが、点灯iOS点滅Androidです。ここを間違えたままペアリングすると「おおできるできる〜」と操作しててもエンターキーだけ反応しなかったりします。そしてよく調べもせずに「押しても反応しない!不良品!」とか言い出します。説明書をちゃんと読むかネットで一度調べましょう。以上、私の経験談でした。

と、もう一つiPhoneだと設定しなければいけないのが「Voice Over」という機能です。なんでも画面上の内容を音声で読み上げてくれる機能らしいのですが…こんな機能知らんかった
とにかく、それをONにすることで画面をコントローラーの十字キーで操作できるようになるらしい!こんな感じにカーソルで選択できます。
f:id:penpenta:20170121165807p:image


※パスコードロックは解除できないのでOFFにしよう(指紋解除は可)
また操作方法がいつもとは異なるので困ったらSiriに「Voice Over オフ!!!!」と叫ぼう!

装着してみた

まずつける位置を考えます。公式曰く「内側ならグリップの上」と「外側ならスイッチボックスの右」という装着例になっています。というか操作性を考えると普通にそれくらいしかありませんね!
f:id:penpenta:20170121135306j:image

調べてみると皆さん内側派の人が多いようですね。たしかに外側に付けると遠すぎて手を離さなければ操作性はほぼ皆無です。同じ理由から後付けのマウントバーなどにつけてもあまり便利ではないです。
なのでボクも内側に取り付けます。
f:id:penpenta:20170121142052j:image

取り付けました。
グリップの上からだと違和感があるのでグリップを詰めてスイッチボックスとの間に収めました。
f:id:penpenta:20170121134901j:image

ハンドルに付けるためにはスペーサーめっちゃ噛ませないとユルユルです。こんだけ噛ませても少しゆるかったのですがグリップが挟み込んでくれているので問題無し。
f:id:penpenta:20170121150533j:image

シーケンスオールクリア!当たりません!
取り付け画像見ればわかりますがかなり上向けてます。
これくらい上向きの方がエンターキーも押しやすく、ウインカースイッチの邪魔にもなりません。強いて言えばパッシングが押せません。
f:id:penpenta:20170121151122j:image
f:id:penpenta:20170121151708j:image
f:id:penpenta:20170121151734j:image

使えるところ

  • 画面を見ずにアプリや項目を選択できる
  • スマホ対応グローブ、スマホケースでなくても操作が可能
  • ペアリングが簡単
  • 電池なので配線加工がいらない
  • コックピット感がカッコいい

惜しいところ

  • ボタン電池2つで40時間しか使えない
  • おまけに電池交換するためにはまた外さなきゃいけない
  • 操作を覚えないとかえって邪魔
  • カーソルが1コマずつしか動かないので億劫
  • アプリによっては役に立たない
  • 高い
  • 少し大きい

感想

そもそも、ボクのグローブはスマホ対応ではないのでタッチができませんでした。スマホケースはタッチ対応しているのでグローブ外せば使えますが、ケースも安物なのであまり操作性がいいとは言えません。マップや音楽の変更、アプリの切り替えが主な使用方法ですね。
音楽はインカム側でも操作ができますが、私の使用している音楽アプリでは例えば「BIG BANG」と「尾崎豊」ではプレイリストを分けています。その辺の切り替えをしたい時や音声キーボードでマップの行き先変更も可能です。

忘れていましたが、ホームでアプリを選ぶ場合カーソルが左右どちらかにしか動けないのでめっちゃ時間かかります。上下に動ければ早いんですけどね。バイク乗るときによく使うようなアプリは予め一つのページに纏めておくほうが楽です。
VoiceOver機能でカーソルの置いてある場所を読み上げてくれるのですが、拙い機械声でずっと聞いているとイライラします(笑)

本当のことを言うとこの商品一つじゃあまり大したことには使えませんし、グローブ外したほうが早いです。ただSiriと組み合わせると大概のことはできます。
スマートコントローラーで面倒なところはSiriで、Siriでは操作できない細かいところはスマートコントローラーで、というようにお互いを補いながら上手く使うと楽しいです。

操作性:7
慣れれば使いやすいです。取り付け方によってですが今のところ他スイッチとの誤爆もありません。
デザイン:8
スイッチボックスを増設した感じで好きです。少し大きいかな?
メンテナンス性:9
電池蓋を開けて新しい電池を入れるだけ。防水なのでいちいち外す必要もなし。ただ電池蓋を開けるためには一度ハンドルから外さなければいけない。
必要性:5
まぁなくてもいいよね。てかスマホ対応グローブとケース買ったほうが早いし。けどロンツーしてるっぽい見た目で話のタネくらいにはなる。
価格:3
メーカー希望価格は8,500円、今回Amazonで安くなっているとはいえ5,800円。遊びで出すにはちょっと高い。
おもしろさ:10
画面を見ずに手元のコントローラーだけで操作するのは他のメーカーにはない新しい商品でとてもおもしろいです。慣れやアプリにもよりますが、これからまだまだ可能性を秘めた商品だと思いました。


まとめ


いらない。

でも楽しいので気になる人は買ってみるのもアリ。ボクは頑張って使っていきます。

広告を非表示にする