読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっぱのバイク日記

ぬいぐるみとBIGBANGとバイクが好き。ジェイドくんともんきちを弄る日々

アクションカム・リベンジマッチ


刻は遡って2016年7月16日、初のアクションカム購入

 
 結果名古屋新潟ツーリングにて撮影に成功。
8月24日にR25ニキと行った日光ツーリングにて、粘着テープマウントが熱で剥離。どこかのバイパスで吹き飛んで行きました。サヨナラ!
安物だったせいか画質もあまり良くなく、風切り音も凄かったのでアクションカムへの興味はあっという間に冷めたのであった。 

 
 
 
そして現在
 
今更買いました!じゃじゃん!
f:id:penpenta:20170123132307j:image
 
リコーのWG-M1です!
RICOH 防水アクションカメラ  WG-M1 オレンジ  WG-M1 OR 08286

RICOH 防水アクションカメラ WG-M1 オレンジ WG-M1 OR 08286

 

新型のWG-M2が発売されたので型落ちですが、そのおかげで今かなりお買い得になっています!
このM1とM2の違いは次の記事で書きますね
 
 
いんでっくす
 

基本スペック

長くなるので最低限のことだけ書きます。もっと専門的な詳しい情報は公式で→仕様 / WG-M1 / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING
 
  • 完全防水 水深10m
  • 耐落下衝撃 2m
  • 耐寒温度 -10℃
  • 重量:約190g
  • フルHD
  • 素数:約1400万画素
  • 撮影モード:静止画、動画、タイムラプス動画、エンドレス録画、スローモーション動画、動体検知録画など
  • 焦点距離:3mm
  • F値:F2.8
  • 静止画ファイル形式:JPEG
  • 液晶画面サイズ:1.5インチ
  • 単焦点レンズ
  • Wi-Fi:あり
  • 手ブレ補正:あり
  • 記憶メディア:microSD
 

デザイン

やはりこの製品の一番の売りは「タフネスさ」でしょう。一目見ればわかりますがこのG-SHOCKのような無骨なデザイン!男の子の心をくすぐります。
f:id:penpenta:20170123170559j:image
ちなみにWG-M1のカラーラインナップはオレンジブラックの2色展開です。今回ボクはブラック!アールエ゛ッ‼︎を選びました。
 
なんでブラックか?
まず理由の一つにオレンジがイメージカラーなのか持っている人が多い、というのがあります。アイデンティティーを持ちたがりのボクにとってはNG
ブラックを新品で購入しました。
 
あとなんだか元々味方じゃなかったのにあとから仲間に加わったタイプのブラック的ポジション感が好きなのです(意味不明)
仮面ライダーでいうと映画の555のオーガですね。
f:id:penpenta:20170123171708j:image
劇場版 仮面ライダー555 パラダイスロストより
戦隊モノでいうとガオレンジャーのガオシルバーですね。
f:id:penpenta:20170123183830j:image
百獣戦隊ガオレンジャーより

 

まぁとにかく、このゴツゴツしたフォルムは好き嫌いを分けると思います。goproのsessionとは真逆ですね

 f:id:penpenta:20170123180431j:image

目立たない。ほんとはカブトドライバーとかと並べようと思ったんだけど屋根裏まで行くのはめんどい。 


f:id:penpenta:20170123181207j:image

グローブしてても押しやすい大きいボタン

f:id:penpenta:20170123181244j:image

裏蓋開けるとバッテリーやらケーブル挿すとことか。レンズはかなり魚眼に見えるがこれはただのレンズカバー。その横にマイク?
f:id:penpenta:20170123181358j:image
マウント方法はなんとカメラの三脚とかで使うネジのやつ。液晶は天面。
f:id:penpenta:20170123182042j:image
大きさはケントと同じくらい。

付属品

  • カメラ本体
  • 普段用レンズカバー
  • 水中用レンズカバー
  • 充電器
  • microUSBコード
  • バッテリー
  • 両面テープタイプのマウント
  • カラビナキーホルダー
  • 説明書とか保証書とか説明書のディスクとか
f:id:penpenta:20170124105041j:image
マウントは両面テープのタイプが一つ付属しています。あといやらしく純正マウント紹介の広告が一枚入ってます。

基本操作

f:id:penpenta:20170123183335j:image
f:id:penpenta:20170123183343j:image
これくらい。画像使い回しマン。説明書が説明不足過ぎる。最近はPDFとかでダウンロードする説明書が多いけど紙の方が嬉しいんだよなぁ。

f:id:penpenta:20170123184620j:image
充電ちう。コードはいたって普通のmicroUSBです。USBポートにも挿せるのでバイクでも充電できますが、この裏蓋を開けているときは一切バッテリー剥き出しで水が入ったら即死なのでオススメは出来ないですね。


バイクへのマウントは?

三脚とかのネジで留めるので汎用性は高いかと思います。とはいえ静止画はカメラ持ってればカメラで撮るし、アクションカムの役目である動画なら結局別のマウントを購入するので本当に汎用性がバツグンかと言われればそれまでですが…
f:id:penpenta:20170127181927j:image
ハンドルクランプのカメラマウントを購入しました。両面テープはもう信用しませんからね!あと気になるのはマグネットタイプのマウントくらいでしょうか。

f:id:penpenta:20170127181950j:image
とりあえずつけてみましたが、高さが低くメーターにモロ被りです。これでは延々とスピードメーターの針の動きとオドメーターの増加を垂れ流すマニアックな動画になってしまう!!

コンドルに戻しました。ツーリングも行きたいし、やっぱりハンドルロックも出来ずタンクにも当たるのであまり快適ではありませんでしたし。突然バーハンに戻ると「こんなにアップだったっけ!?」と驚きました。全然アップハンじゃないのにゾッキーになった気分でしたよ…

f:id:penpenta:20170130174225j:image
L字ステーがミラーと共締めできることを確認したのでちゃちゃっとマルチクランプバーを作成。セパハンの時に作った自転車のハンドル製です。

f:id:penpenta:20170130174423j:image
あいおっけ。意外とスペースあるからスマホホルダーとかもこっちに付けられそう。


次回マウントの改善と使ってみた記事を書きます。microSDカードを買ってきたのでちょっと撮ってみたりしますよー╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
広告を非表示にする