かっぱのバイク日記

ジェイドくんともんきちと友人のR25を弄る暇人。広く浅くが生き方。

アクションカム・リベンジマッチ2

だいぶ間が開いてしまいましたがその2です。

1はこっち

 

いんでっくす

 

撮ってみた

と、その前に、前回作ったマウントバーが走行中カメラの重さでどんどん傾いてきてしまうことに気がつきました。ので検討しなおすことに。

f:id:penpenta:20170208215621j:plain

こことか?振動と風切り音を拾いづらく、マフラーの音は入ってくれるので結構いい位置ですが

 

f:id:penpenta:20170208215824j:plain

画像的には微妙…ケツが画面の半分を占めています。もう少し右に向けて風景を写すようにすればいいんですかね?

 

f:id:penpenta:20170208220022j:plain

ちなみに現在はこの位置に落ち着いています。角度をハンドルにあわせ、増し締めでなんとか。マウントが高くポールジョイントなため、この位置だと若干振動を拾いやすくなってしまうのですが、さすがはクラス最高峰の手振れ補正。意外となんとかなります。今後の課題は風切り音対策です…。

 

 

なにはともあれ撮ってきました。動画はup面倒なのでgomのキャプでスミマセン…一応スクリーンサイズでトリミングしました。
動画、静止画共に全部で4種類の画角が設定できます。また今回ホワイトバランスは全てオート設定です。
 
  • 静止画【wide】f:id:penpenta:20170208193244j:plain
  •  静止画【narrow】f:id:penpenta:20170208193521j:plain
  • 静止画【mid.】f:id:penpenta:20170208193726j:plain
  • 静止画【water】

    f:id:penpenta:20170208194115j:plain

 

  • 動画キャプ【wide】f:id:penpenta:20170208211415j:plain
  • 動画キャプ【narrow】

    f:id:penpenta:20170208211535j:plain

  • 動画キャプ【mid.】

    f:id:penpenta:20170208211625j:plain

  • 動画キャプ【water】f:id:penpenta:20170208211719j:plain
 


  • 静止画比較f:id:penpenta:20170208205108p:plain
  •  動画比較

    f:id:penpenta:20170208212947p:plain

 
 
面白いですね。全く同じ位置で撮っているのですが、モードを変えるとこんなにも画角が違ってきます!narrowは意外と普通?wideは広角なのが目立ちますね。mid.は結構サイドまで写りますがwideに比べ歪みは少ないように見えます。waterは名前の通り水中撮影の時に使うんでしょうか?
 
そんな感じですが、これは普段はどのモードを使うのがいいでしょ?
 

M1とM2の違い

去年の3月ごろにWG-M1の新モデルとして登場したM2ですが、旧モデルのM1とはどう違うのか?
 
  • 4Kで撮れる
今流行りの4K映像ってやつですね。私は4Kを再生できるメディアを持ってないので意味がないのですが…まぁ今後4K対応は増えていくと思うので使う人は使う。
  • 軽い!小さい!
M1に比べコンパクトになりました。デメリットであった本体重量(電池等含む)が約190gから約136gになってます。
  • 超広角204°!
広角スギィ!レンズがもはや飛び出てるレベル。この広角レンズがM2の持ち味なので他アクションカムにはない面白い画が撮れると思います。
 
 
細かいところを挙げるともっとあるらしいのですが、私は持っていないので大体こんなところでしょうか。
しかしM1に比べ悪くなってしまったところもあるようです。
  • 充電の持ちが減った
4K撮影時はもちろん、全体的にバッテリーの持ちが短くなっているようです。
  • 自慢のレンズがデカすぎる
本末転倒というかなんというか…自慢の超広角のためのレンズプロテクターが大きすぎるせいですぐに傷が入るらしい。いくら耐衝撃でもレンズプロテクターに傷が入っちゃおしまいだあ
  • 最大の特徴のゴツさがなくなった
これは人によるかも知れませんが、スマート&コンパクトになった反面あの個性的なG-SHOCKルックスは失われてしまいました。ボクのようにデザインに惹かれて購入した人にとっては残念なバージョンアップです。
 
 
結論
4Kで撮る理由もなく、あのゴツゴツしたデザインが好きで、なおかつ新品でも値段が安かった理由からボクはWG-M1を選びました。
 

良いところ

多少の贔屓と主観が入ってますが、わかりやすく箇条書きにします。
 
  • ハウジングなしでの耐水耐衝撃。余計な手間が省けますし心配がいらない(と言って良いのか)
  • 見た目のデザイン!これに尽きる。このアウトドア感は他にはないところですね。
  • とにかくコスパ型落ちになってしまいますがアクションカム導入には十分の機能で、マウントも結構対応できる。これ一つ購入すればすぐアクションカム生活!
  • 映像がすんげえビビット。メリットかデメリットか人によりますが、かなり鮮やかな映像になります。
  • スマホとリンク!スマホWi-Fi接続することで動画や写真がスマホに送れる!あとスマホをリモコンにして遠隔操作することもできます!こりゃスマートコントローラーの出番やで…
  • 撮影モードで遊べる。綺麗な動画が取れればカメラとしての役目はしっかり果たしていると思いますが、WG-M1ではループ動画やスローモーション動画、特にタイムラプス動画が楽しい!たまには趣向を変えていつもとは違った動画を撮って楽しめる!
 
 

惜しいところ

使ったからわかる残念なところ。良いところもあれば悪いところもある…参考にしてください。
 
  • でかい&重い。他社のアクションカムと比べるとやはり大きいし重いです。こうなると取り付ける場所や物にも制限が出てきますし、落とすリスクも高いと思います。実際スクリーンが当たったり重さで傾いたり。
  • 写真も動画も少し広角になる。特に写真だとが端が歪んでるのがわかりやすく、気になる人もいるかもしれません。
  • 実はマウントが少ない。メーカーの出している純正マウントは種類があまりなく、しかもポールジョイントなので振動を拾いやすいのが難点。汎用で見てもバイクに使えるマウントは実はあまりありません。元々カメラのマウントが使えるということから種類はあるのですが…
  • 天面の操作画面のドットが粗い。操作だけならいいのですが、静止画を撮影するときもこの画面を見るのであまり良いとは言えません。
  • microSDの上限が32G。64Gが入らないので32Gが最高です。ロンツーでは足りなくなるかも。
  • 肝心のWi-Fiが使えない。スマホとの接続がクソ重い。しかもスマホがスリープになると接続が切れてしまいます。ここまでなら許せたのですが、接続が切れるとなぜか撮影を中止して撮影していた動画も保存せずに破棄するという謎仕様らしい。せっかくのソフトウェアですが使わないほうがいいという結果に…。
  • 防水機能がゴミ?購入前にたくさん目にしたのが「水に入れた瞬間壊れた」というレビューでした。こればっかしはもっと使っていかないとわかりませんが…一応不安要素ということで。
 
 

まとめ

なんだかデメリットばかりあげていてWG-M1が悪いように見えてしまいますが、WG-M1の特性を理解しそれに合った使い方をすれば全く問題はありません。実は購入前に新型のM2の中古が15,000円で売っていたのですが、上記の事情でなんやかんやM1を選びました。新品欲しかったし。
ウィンタースポーツにも海にも縁のない私ですが、とにかく今価格がとっても安くなっているので、アクションカムにチャレンジしたい人は是非おすすめです!以上!
広告を非表示にする