読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっぱのバイク日記

ぬいぐるみとBIGBANGとバイクが好き。ジェイドくんともんきちを弄る日々

マウント位置を求めて

ツーリング ジェイド250 アクションカムの話 愛車の話
リコール!リコール!!
f:id:penpenta:20170309090627j:image
来週ツーリング予定なのでR25のリコールを無事完了してきました。次の日に終わるとのことですが、今回も代車はナシ…まぁどうせボクが送るのでいいんですが。

さてジェイドくんもアンコ抜きしてタックロールに張り替えました。乗りやすい。
f:id:penpenta:20170309140728j:imagef:id:penpenta:20170309091306j:image



お品書き
こっからが本題。しばらくドラレコ代わりなっているRICOHのWG-M1くんですが、ツーリング動画を撮るにあたって新しいマウント位置を開拓したいというワケです。いまさら見えてきたWG-M1の欠点なども…





その1・クランプバー

前の記事で最初に作成したクランプバーをミラーと共締め。
f:id:penpenta:20170309141041j:image
f:id:penpenta:20170309165723p:image
ドラレコとしては優秀な位置ですが、やっぱりツーリング動画となると単調すぎてつまらないです。バイク周辺機器が見事に映らないためツーリング感が無いのも問題。

f:id:penpenta:20170309141539p:image
でも逆向きにすると自分が映りMotoGPみたいで、公開するには不向きだけど自分で見るのは楽しい。気分転換にアリかも。


その2・タンデムバー

前の記事でも書いたタンデムバーに装着する。

f:id:penpenta:20170309141837j:imagef:id:penpenta:20170309142022j:image

横に装着する方法もまた景色が変わって面白いです。しかし画面半分が身体になってしまうことや、右側と左側のどちらかしか映らないのが問題です。右側にいい景色がある時とか、対向車にツーリング団体が来てる時とか、片側しか撮れないのは運ですね。

f:id:penpenta:20170309142108j:imagef:id:penpenta:20170309142132p:image
真ん中で逆向きに装着するとこれも楽しい!後ろは普段見れないので本人が見るには新鮮で面白いです。また露骨に撮影しているぞ!と後続車に気を遣わせる効果があるとかないとか。


その3・サクションカップマウント

サクションカップってなんぞや、と思うかもしれませんがようは吸盤のやつです。今回こちらを購入しました。

安かった。前回の吹き飛び事件から両面テープは信用していないので吸盤を試してみます。両面テープと違い付け替え自由なのもいいところです。吸盤はしっかりくっついてブレもほとんど無く、マウントとしては良さげですね。

f:id:penpenta:20170309143219j:imagef:id:penpenta:20170309143239p:image
タンクにつけてみました。ツーリング動画っぽくなりましたが、今度はごちゃごちゃ映りすぎ。あとタンクバッグが乗せられない。ただし風切り音もあまり拾わず、エンジン音がよく聞こえて場所的には気に入ってます。

f:id:penpenta:20170309144119j:imagef:id:penpenta:20170309144143p:imagef:id:penpenta:20170309144204p:image
パッケージではヘルメットにもつけていたのでやってみました。WG-M1は大きいので少し不恰好ですがなんとか撮れます。ただしメットの右側がとても重い!サクションカップマウントの積載重量が200gでカメラが190gなので正直不安ですね。まぁ今回はリーシュコードを毎回どこかしらに引っ掛けているのでなくしはしませんが。



まとめ

今回マウント位置を考えていて思ったことが「重い」「でかい
これのせいで自由度がかなり下がっています。おまけにマウント方法が三脚の雲台なのでバイクで使える物が少ないのが現状。昨今はgoproの大流行により汎用品やパクリ品もgoproのマウントがほとんどなので…三脚ネジから変換するやつさえ購入すればかなりのマウントの幅が広がりますね!
重いせいでボールジョイントには弱いですが、これはどうしようもない。落ちても平気な代償と割り切りましょう。またブレ補正もかなり優秀なのでなんとかなります。
ネジで固定かつボタンが左右についているので、それなりにスペースがないといけないということ。
画面の90度回転ができない(180度はできる)ため縦向きには向かない。
風切り音めっちゃうるさい。
ということがわかりました。

来週のツーリングに向けて準備しまーす(。σω-。)⋆*ೃ:.✧

おまけ

カフロック!カッコいい!!
f:id:penpenta:20170309170005j:image

納車とか

ジェイド250 カスタム 愛車の話

お久しぶりですね〜アクションカムの記事以来ですね


まぁいろいろとあって記事が滞ってました。



祝☆納車

ジェイドくんの前に報告。納車しました。
f:id:penpenta:20170224005215j:image
日産ノートePOWER イエ〜(๑╹ω╹๑ )フルエアロイエ〜(๑╹ω╹๑ )かわいいやろ。速くてビックリだわ。ニスモePOWERにしようと思ったらクソ高かったので諦めてePOWER Xに。


ジェイドくんはどの辺が変わったっけな…


旧車戻しに方向性を決めたのでブラックアウト化を進めています。赤&黒なんてとっぽいんだよなぁ(手のひらクルー


バッテリー

そもそも1週間ほど電車通勤でジェイドくん乗っていなかったのですが、バッテリーが死にました。騙し騙しで2回冬を越しましたがさすがに3回目の冬は持ちませんでした。
f:id:penpenta:20170224004518j:image
台湾ユアサ買いました。所詮消耗品なので安けりゃいいと割り切ってます。
最初エンジンかからなくなった時、古い車両なのでいろいろ不安に…ヒューズが飛んだ?レギュレータのパンク?セルモーター逝った?単純にバッテリーならいいんだけど…って単純にバッテリーでした。変えたら一発やんけ!ホンマ金あるときに交換するとこ交換しておかないとなぁ…こわい

レバー

f:id:penpenta:20170223235142j:image

レバーはちょっと奮発してU-KANAYAにしました。スタンダードタイプのブラック×ブラックで大人しく…

f:id:penpenta:20170223235300j:image

だいぶ長さ違う


バーエンド

f:id:penpenta:20170223235338j:image

それに伴いアクティブ製FANATICバーエンドにしました。ここはブラックではなくガンメタにしたけど正解だったかな

f:id:penpenta:20170223235602j:image

カコイイ


スタビライザー

f:id:penpenta:20170223235657j:image
なんか付けました。コーナリングのフォークの捻じれが云々なんてうせやろ?ただのドレスアップパーツや

ウインカー

f:id:penpenta:20170223235952j:image
前後ヨーロピアンのスモークにしました。結構明るい。
ヘッドライトどーしよーかな。イエローレンズはマーシャル以外認めたら負けだから…スモークのマルチリフレクターでも買おうかな

マフラー

f:id:penpenta:20170224000836j:image
まぁ今月もフルエキ2本とサイレンサー3本ほど増えたわけですが、今回装着しているのは……80年代一斉を風靡した伝説の!

モリワキ フォーサイト!!

ちなみにフォーサイトは筒→尻尾付き→コブ付きエミューの3世代ありましたが、今回のはテールパイプ付きなので2世代目です。
いやー憧れでしたよフォーサイト
バリバリ伝説ではグンのCB750Fで劇場版のみ?フォーサイトが装着されてましたね!(原作ではモリワキショート管)
ホットロードも少し前に実写映画化もされ、春山仕様のCBRがまた注目されましたがやっぱりフォーサイトマフラーが決め手だと思っています。
f:id:penpenta:20170224001532j:image

f:id:penpenta:20170224002210j:image
当時ジェイド250用のモリワキフォーサイトが存在したのかわからないですが、どこかの小さな噂でエミューはあったなんて聞きました。
喉から手が出るほど欲しいが全く見つかるはずもないので今回も流用。MC19用を用意しました。どうせ同じMC14E型エンジンやし付くやろ(ハナホジー


……あれー?つかぬ。いや、つくにはつくんだけど、フランジを限界まで締めてもエキパイにあり得ないほど遊びがある。エンジンかけてもそこからの排気漏れが酷すぎて汚ねえ音…なんでや!
ガスケットは新品だし、エキパイの番号も合ってるのにエンジン側が遊んでる。明らかにエキパイ径が小さい。ってことはワリカラがいるってことなんだけど、MC14E型エンジンでワリカラが必要なんてマフラーは初めてだし調べても情報がなく困った。モリワキに聞いてもわからなかったし。うーむ…適当なワリカラを用意して現物あわせでハマるかなぁ…このマフラーはなんとかして付けたい。

f:id:penpenta:20170224003018j:image
バックステップ化してるからリアブレーキが当たる。
f:id:penpenta:20170224003049j:image
事故でダウンチューブが内側に凹んおりクリアランスはギリギリ
f:id:penpenta:20170224003135j:image
ステーはあり得ないくらいピッタリなのが倉庫にあったので穴だけ加工
f:id:penpenta:20170224003248j:image
角度が低すぎる気もするけどこれが限界。さすがにカットはしたくない。
排気漏れ問題は解決したらまた書きます。とりあえず液体ガスケットも塗って様子見。

f:id:penpenta:20170224003935j:image
エンデ管も手に入ったのですがセンタースタンド外さなきゃいけないので迷い中。フォーサイトが無事装着できたらこいつに用はない()


まとめ

まーなんも変わってないですね。次回はホース、ワイヤー類を購入してあるのでその交換をしたいと思います。あとはマスターシリンダー変えたいです。あーチェーンとスプロケもなあブレーキディスクも…終わりがない。
4月から忙しくなるのでやる事やっておきたいですね。

アクションカム・リベンジマッチ2

カスタム ツーリング わしのおもちゃ ジェイド250 アクションカムの話

だいぶ間が開いてしまいましたがその2です。

1はこっち

 

いんでっくす

 

撮ってみた

と、その前に、前回作ったマウントバーが走行中カメラの重さでどんどん傾いてきてしまうことに気がつきました。ので検討しなおすことに。

f:id:penpenta:20170208215621j:plain

こことか?振動と風切り音を拾いづらく、マフラーの音は入ってくれるので結構いい位置ですが

 

f:id:penpenta:20170208215824j:plain

画像的には微妙…ケツが画面の半分を占めています。もう少し右に向けて風景を写すようにすればいいんですかね?

 

f:id:penpenta:20170208220022j:plain

ちなみに現在はこの位置に落ち着いています。角度をハンドルにあわせ、増し締めでなんとか。マウントが高くポールジョイントなため、この位置だと若干振動を拾いやすくなってしまうのですが、さすがはクラス最高峰の手振れ補正。意外となんとかなります。今後の課題は風切り音対策です…。

 

 

なにはともあれ撮ってきました。動画はup面倒なのでgomのキャプでスミマセン…一応スクリーンサイズでトリミングしました。
動画、静止画共に全部で4種類の画角が設定できます。また今回ホワイトバランスは全てオート設定です。
 
  • 静止画【wide】f:id:penpenta:20170208193244j:plain
  •  静止画【narrow】f:id:penpenta:20170208193521j:plain
  • 静止画【mid.】f:id:penpenta:20170208193726j:plain
  • 静止画【water】

    f:id:penpenta:20170208194115j:plain

 

  • 動画キャプ【wide】f:id:penpenta:20170208211415j:plain
  • 動画キャプ【narrow】

    f:id:penpenta:20170208211535j:plain

  • 動画キャプ【mid.】

    f:id:penpenta:20170208211625j:plain

  • 動画キャプ【water】f:id:penpenta:20170208211719j:plain
 


  • 静止画比較f:id:penpenta:20170208205108p:plain
  •  動画比較

    f:id:penpenta:20170208212947p:plain

 
 
面白いですね。全く同じ位置で撮っているのですが、モードを変えるとこんなにも画角が違ってきます!narrowは意外と普通?wideは広角なのが目立ちますね。mid.は結構サイドまで写りますがwideに比べ歪みは少ないように見えます。waterは名前の通り水中撮影の時に使うんでしょうか?
 
そんな感じですが、これは普段はどのモードを使うのがいいでしょ?
 

M1とM2の違い

去年の3月ごろにWG-M1の新モデルとして登場したM2ですが、旧モデルのM1とはどう違うのか?
 
  • 4Kで撮れる
今流行りの4K映像ってやつですね。私は4Kを再生できるメディアを持ってないので意味がないのですが…まぁ今後4K対応は増えていくと思うので使う人は使う。
  • 軽い!小さい!
M1に比べコンパクトになりました。デメリットであった本体重量(電池等含む)が約190gから約136gになってます。
  • 超広角204°!
広角スギィ!レンズがもはや飛び出てるレベル。この広角レンズがM2の持ち味なので他アクションカムにはない面白い画が撮れると思います。
 
 
細かいところを挙げるともっとあるらしいのですが、私は持っていないので大体こんなところでしょうか。
しかしM1に比べ悪くなってしまったところもあるようです。
  • 充電の持ちが減った
4K撮影時はもちろん、全体的にバッテリーの持ちが短くなっているようです。
  • 自慢のレンズがデカすぎる
本末転倒というかなんというか…自慢の超広角のためのレンズプロテクターが大きすぎるせいですぐに傷が入るらしい。いくら耐衝撃でもレンズプロテクターに傷が入っちゃおしまいだあ
  • 最大の特徴のゴツさがなくなった
これは人によるかも知れませんが、スマート&コンパクトになった反面あの個性的なG-SHOCKルックスは失われてしまいました。ボクのようにデザインに惹かれて購入した人にとっては残念なバージョンアップです。
 
 
結論
4Kで撮る理由もなく、あのゴツゴツしたデザインが好きで、なおかつ新品でも値段が安かった理由からボクはWG-M1を選びました。
 

良いところ

多少の贔屓と主観が入ってますが、わかりやすく箇条書きにします。
 
  • ハウジングなしでの耐水耐衝撃。余計な手間が省けますし心配がいらない(と言って良いのか)
  • 見た目のデザイン!これに尽きる。このアウトドア感は他にはないところですね。
  • とにかくコスパ型落ちになってしまいますがアクションカム導入には十分の機能で、マウントも結構対応できる。これ一つ購入すればすぐアクションカム生活!
  • 映像がすんげえビビット。メリットかデメリットか人によりますが、かなり鮮やかな映像になります。
  • スマホとリンク!スマホWi-Fi接続することで動画や写真がスマホに送れる!あとスマホをリモコンにして遠隔操作することもできます!こりゃスマートコントローラーの出番やで…
  • 撮影モードで遊べる。綺麗な動画が取れればカメラとしての役目はしっかり果たしていると思いますが、WG-M1ではループ動画やスローモーション動画、特にタイムラプス動画が楽しい!たまには趣向を変えていつもとは違った動画を撮って楽しめる!
 
 

惜しいところ

使ったからわかる残念なところ。良いところもあれば悪いところもある…参考にしてください。
 
  • でかい&重い。他社のアクションカムと比べるとやはり大きいし重いです。こうなると取り付ける場所や物にも制限が出てきますし、落とすリスクも高いと思います。実際スクリーンが当たったり重さで傾いたり。
  • 写真も動画も少し広角になる。特に写真だとが端が歪んでるのがわかりやすく、気になる人もいるかもしれません。
  • 実はマウントが少ない。メーカーの出している純正マウントは種類があまりなく、しかもポールジョイントなので振動を拾いやすいのが難点。汎用で見てもバイクに使えるマウントは実はあまりありません。元々カメラのマウントが使えるということから種類はあるのですが…
  • 天面の操作画面のドットが粗い。操作だけならいいのですが、静止画を撮影するときもこの画面を見るのであまり良いとは言えません。
  • microSDの上限が32G。64Gが入らないので32Gが最高です。ロンツーでは足りなくなるかも。
  • 肝心のWi-Fiが使えない。スマホとの接続がクソ重い。しかもスマホがスリープになると接続が切れてしまいます。ここまでなら許せたのですが、接続が切れるとなぜか撮影を中止して撮影していた動画も保存せずに破棄するという謎仕様らしい。せっかくのソフトウェアですが使わないほうがいいという結果に…。
  • 防水機能がゴミ?購入前にたくさん目にしたのが「水に入れた瞬間壊れた」というレビューでした。こればっかしはもっと使っていかないとわかりませんが…一応不安要素ということで。
 
 

まとめ

なんだかデメリットばかりあげていてWG-M1が悪いように見えてしまいますが、WG-M1の特性を理解しそれに合った使い方をすれば全く問題はありません。実は購入前に新型のM2の中古が15,000円で売っていたのですが、上記の事情でなんやかんやM1を選びました。新品欲しかったし。
ウィンタースポーツにも海にも縁のない私ですが、とにかく今価格がとっても安くなっているので、アクションカムにチャレンジしたい人は是非おすすめです!以上!

アクションカム・リベンジマッチ

愛車の話 わしのおもちゃ カスタム アクションカムの話

刻は遡って2016年7月16日、初のアクションカム購入

 
 結果名古屋新潟ツーリングにて撮影に成功。
8月24日にR25ニキと行った日光ツーリングにて、粘着テープマウントが熱で剥離。どこかのバイパスで吹き飛んで行きました。サヨナラ!
安物だったせいか画質もあまり良くなく、風切り音も凄かったのでアクションカムへの興味はあっという間に冷めたのであった。 

 
 
 
そして現在
 
今更買いました!じゃじゃん!
f:id:penpenta:20170123132307j:image
 
リコーのWG-M1です!
RICOH 防水アクションカメラ  WG-M1 オレンジ  WG-M1 OR 08286

RICOH 防水アクションカメラ WG-M1 オレンジ WG-M1 OR 08286

 

新型のWG-M2が発売されたので型落ちですが、そのおかげで今かなりお買い得になっています!
このM1とM2の違いは次の記事で書きますね
 
 
いんでっくす
 

基本スペック

長くなるので最低限のことだけ書きます。もっと専門的な詳しい情報は公式で→仕様 / WG-M1 / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING
 
  • 完全防水 水深10m
  • 耐落下衝撃 2m
  • 耐寒温度 -10℃
  • 重量:約190g
  • フルHD
  • 素数:約1400万画素
  • 撮影モード:静止画、動画、タイムラプス動画、エンドレス録画、スローモーション動画、動体検知録画など
  • 焦点距離:3mm
  • F値:F2.8
  • 静止画ファイル形式:JPEG
  • 液晶画面サイズ:1.5インチ
  • 単焦点レンズ
  • Wi-Fi:あり
  • 手ブレ補正:あり
  • 記憶メディア:microSD
 

デザイン

やはりこの製品の一番の売りは「タフネスさ」でしょう。一目見ればわかりますがこのG-SHOCKのような無骨なデザイン!男の子の心をくすぐります。
f:id:penpenta:20170123170559j:image
ちなみにWG-M1のカラーラインナップはオレンジブラックの2色展開です。今回ボクはブラック!アールエ゛ッ‼︎を選びました。
 
なんでブラックか?
まず理由の一つにオレンジがイメージカラーなのか持っている人が多い、というのがあります。アイデンティティーを持ちたがりのボクにとってはNG
ブラックを新品で購入しました。
 
あとなんだか元々味方じゃなかったのにあとから仲間に加わったタイプのブラック的ポジション感が好きなのです(意味不明)
仮面ライダーでいうと映画の555のオーガですね。
f:id:penpenta:20170123171708j:image
劇場版 仮面ライダー555 パラダイスロストより
戦隊モノでいうとガオレンジャーのガオシルバーですね。
f:id:penpenta:20170123183830j:image
百獣戦隊ガオレンジャーより

 

まぁとにかく、このゴツゴツしたフォルムは好き嫌いを分けると思います。goproのsessionとは真逆ですね

 f:id:penpenta:20170123180431j:image

目立たない。ほんとはカブトドライバーとかと並べようと思ったんだけど屋根裏まで行くのはめんどい。 


f:id:penpenta:20170123181207j:image

グローブしてても押しやすい大きいボタン

f:id:penpenta:20170123181244j:image

裏蓋開けるとバッテリーやらケーブル挿すとことか。レンズはかなり魚眼に見えるがこれはただのレンズカバー。その横にマイク?
f:id:penpenta:20170123181358j:image
マウント方法はなんとカメラの三脚とかで使うネジのやつ。液晶は天面。
f:id:penpenta:20170123182042j:image
大きさはケントと同じくらい。

付属品

  • カメラ本体
  • 普段用レンズカバー
  • 水中用レンズカバー
  • 充電器
  • microUSBコード
  • バッテリー
  • 両面テープタイプのマウント
  • カラビナキーホルダー
  • 説明書とか保証書とか説明書のディスクとか
f:id:penpenta:20170124105041j:image
マウントは両面テープのタイプが一つ付属しています。あといやらしく純正マウント紹介の広告が一枚入ってます。

基本操作

f:id:penpenta:20170123183335j:image
f:id:penpenta:20170123183343j:image
これくらい。画像使い回しマン。説明書が説明不足過ぎる。最近はPDFとかでダウンロードする説明書が多いけど紙の方が嬉しいんだよなぁ。

f:id:penpenta:20170123184620j:image
充電ちう。コードはいたって普通のmicroUSBです。USBポートにも挿せるのでバイクでも充電できますが、この裏蓋を開けているときは一切バッテリー剥き出しで水が入ったら即死なのでオススメは出来ないですね。


バイクへのマウントは?

三脚とかのネジで留めるので汎用性は高いかと思います。とはいえ静止画はカメラ持ってればカメラで撮るし、アクションカムの役目である動画なら結局別のマウントを購入するので本当に汎用性がバツグンかと言われればそれまでですが…
f:id:penpenta:20170127181927j:image
ハンドルクランプのカメラマウントを購入しました。両面テープはもう信用しませんからね!あと気になるのはマグネットタイプのマウントくらいでしょうか。

f:id:penpenta:20170127181950j:image
とりあえずつけてみましたが、高さが低くメーターにモロ被りです。これでは延々とスピードメーターの針の動きとオドメーターの増加を垂れ流すマニアックな動画になってしまう!!

コンドルに戻しました。ツーリングも行きたいし、やっぱりハンドルロックも出来ずタンクにも当たるのであまり快適ではありませんでしたし。突然バーハンに戻ると「こんなにアップだったっけ!?」と驚きました。全然アップハンじゃないのにゾッキーになった気分でしたよ…

f:id:penpenta:20170130174225j:image
L字ステーがミラーと共締めできることを確認したのでちゃちゃっとマルチクランプバーを作成。セパハンの時に作った自転車のハンドル製です。

f:id:penpenta:20170130174423j:image
あいおっけ。意外とスペースあるからスマホホルダーとかもこっちに付けられそう。


次回マウントの改善と使ってみた記事を書きます。microSDカードを買ってきたのでちょっと撮ってみたりしますよー╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

ロマン要素をプラスしてきた

カスタム 愛車の話 わしのおもちゃ
戦争なんてくだらねぇぜ!俺の歌を聴けぇ!!


コックピットってロマンですよね。男の子は燃えるんですよ。萌えるんじゃなくて燃えるんです。マクロスが好きです。
f:id:penpenta:20170118174448j:image
「超次元要塞マクロス」より初代主役メカ VF-1 バルキリーグラスコックピット原寸大レプリカ。2013年に開催されたマクロスミュージアムに展示されていたらしい。
先進的かつ前衛的で奇抜で奇才なスズキにはこんなコンセプトバイクもありましたね。
f:id:penpenta:20170121134449j:image
リンクを貼ると何故か文字が化けるので「いつかはFALCO-RUSTYCO」で検索してみてください。ファルコラスティコってバイクです。ステアリングが頭おかしい(褒め言葉)
その後セガBORDER BREAKというロボットのアーケードゲームの沼にハマるわけですが今回の話に特に関係はありません。


余談が長くなりましたが、今回はある物を購入し届いたのでそのお話です。



目次は英語でインデックス



ブツ

こちらが問題のブツです。

f:id:penpenta:20170119195723j:image
f:id:penpenta:20170119230940j:image

ナニコレ?って思いますよね。
f:id:penpenta:20170118222359j:image


そう!一部の間で話題になり気になっている人もいたのではないでしょうか!?
デイトナさんのスマートコントローラーです!

デイトナ(DAYTONA) スマートコントローラー 78182

デイトナ(DAYTONA) スマートコントローラー 78182


2014年に発売したのに今更かよ!?と思った人は甘い甘い。コストコに売っているクソでかいマシュマロより甘いです。
私はコストコに行くと必ずチョコチップクロワッサンを二箱買います。

もちろん発売直前直後は様々な界隈で話題になりましたが、今だからこそレビューしまっせ〜。何故なら絶対コレを知らなかった人がいるはずだから!ていうかボクも知らなかったし!もう知ってた人や持ってる人は寝ろ!!!


開けてみた

f:id:penpenta:20170119224554j:image
f:id:penpenta:20170120084414j:image
特に変わったものは入っていないですね。というか何も入ってなさすぎてツマラン。
スペーサーは硬めのゴムリングと両面テープの付いたゴムのが長いの短い全部2つずつ入ってます。
本体はハンドルなどにプラスネジでクランプします。ネジが小さくてめんどい。

操作方法

f:id:penpenta:20170119224743j:image
f:id:penpenta:20170119225057j:image
適当だけど画像の方がわかりやすいしね。
上からエンター、電源、確認用LED、エスケープ、十字キー、あとその下にホームボタンの計6つの機構5つのボタンで構成されています。

f:id:penpenta:20170120084522j:image
電源ではなくボタン電池で動きます。
待機時間で約100日、連続使用で約40時間だそうです。電源を取らなくていいのは楽ですが若干不安ですね。交換自体は楽なので予備を持っておくのが無難。というか絶対に必要な装備ではないので電池切れたらその日は諦めた方が早い(爆)


まずは手持ちのスマートフォンiPadなどの機器とペアリングしなければ使えません。なぜならコントローラーだから!

  1. 電源ボタンを1回押します。※この時LEDライトのところが赤色に約3秒間点灯している場合はiOS設定に、赤色に点滅している場合はAndroid設定になっています。出荷時はiOS設定。Android設定に変更したい時はホームボタンとエスケープボタンを同時に押しながら電源をONにします。面倒。
  2. 約3秒後スマートコントローラー側は自動的にペアリングモードになります。赤色に点滅していればペアリング可能な状態です。手持ちの機器の操作でBluetooth接続をします。
  3. LEDの点滅が消えたら準備オッケーです!
f:id:penpenta:20170119230757j:image

もう一度言いますが、点灯iOS点滅Androidです。ここを間違えたままペアリングすると「おおできるできる〜」と操作しててもエンターキーだけ反応しなかったりします。そしてよく調べもせずに「押しても反応しない!不良品!」とか言い出します。説明書をちゃんと読むかネットで一度調べましょう。以上、私の経験談でした。

と、もう一つiPhoneだと設定しなければいけないのが「Voice Over」という機能です。なんでも画面上の内容を音声で読み上げてくれる機能らしいのですが…こんな機能知らんかった
とにかく、それをONにすることで画面をコントローラーの十字キーで操作できるようになるらしい!こんな感じにカーソルで選択できます。
f:id:penpenta:20170121165807p:image


※パスコードロックは解除できないのでOFFにしよう(指紋解除は可)
また操作方法がいつもとは異なるので困ったらSiriに「Voice Over オフ!!!!」と叫ぼう!

装着してみた

まずつける位置を考えます。公式曰く「内側ならグリップの上」と「外側ならスイッチボックスの右」という装着例になっています。というか操作性を考えると普通にそれくらいしかありませんね!
f:id:penpenta:20170121135306j:image

調べてみると皆さん内側派の人が多いようですね。たしかに外側に付けると遠すぎて手を離さなければ操作性はほぼ皆無です。同じ理由から後付けのマウントバーなどにつけてもあまり便利ではないです。
なのでボクも内側に取り付けます。
f:id:penpenta:20170121142052j:image

取り付けました。
グリップの上からだと違和感があるのでグリップを詰めてスイッチボックスとの間に収めました。
f:id:penpenta:20170121134901j:image

ハンドルに付けるためにはスペーサーめっちゃ噛ませないとユルユルです。こんだけ噛ませても少しゆるかったのですがグリップが挟み込んでくれているので問題無し。
f:id:penpenta:20170121150533j:image

シーケンスオールクリア!当たりません!
取り付け画像見ればわかりますがかなり上向けてます。
これくらい上向きの方がエンターキーも押しやすく、ウインカースイッチの邪魔にもなりません。強いて言えばパッシングが押せません。
f:id:penpenta:20170121151122j:image
f:id:penpenta:20170121151708j:image
f:id:penpenta:20170121151734j:image

使えるところ

  • 画面を見ずにアプリや項目を選択できる
  • スマホ対応グローブ、スマホケースでなくても操作が可能
  • ペアリングが簡単
  • 電池なので配線加工がいらない
  • コックピット感がカッコいい

惜しいところ

  • ボタン電池2つで40時間しか使えない
  • おまけに電池交換するためにはまた外さなきゃいけない
  • 操作を覚えないとかえって邪魔
  • カーソルが1コマずつしか動かないので億劫
  • アプリによっては役に立たない
  • 高い
  • 少し大きい

感想

そもそも、ボクのグローブはスマホ対応ではないのでタッチができませんでした。スマホケースはタッチ対応しているのでグローブ外せば使えますが、ケースも安物なのであまり操作性がいいとは言えません。マップや音楽の変更、アプリの切り替えが主な使用方法ですね。
音楽はインカム側でも操作ができますが、私の使用している音楽アプリでは例えば「BIG BANG」と「尾崎豊」ではプレイリストを分けています。その辺の切り替えをしたい時や音声キーボードでマップの行き先変更も可能です。

忘れていましたが、ホームでアプリを選ぶ場合カーソルが左右どちらかにしか動けないのでめっちゃ時間かかります。上下に動ければ早いんですけどね。バイク乗るときによく使うようなアプリは予め一つのページに纏めておくほうが楽です。
VoiceOver機能でカーソルの置いてある場所を読み上げてくれるのですが、拙い機械声でずっと聞いているとイライラします(笑)

本当のことを言うとこの商品一つじゃあまり大したことには使えませんし、グローブ外したほうが早いです。ただSiriと組み合わせると大概のことはできます。
スマートコントローラーで面倒なところはSiriで、Siriでは操作できない細かいところはスマートコントローラーで、というようにお互いを補いながら上手く使うと楽しいです。

操作性:7
慣れれば使いやすいです。取り付け方によってですが今のところ他スイッチとの誤爆もありません。
デザイン:8
スイッチボックスを増設した感じで好きです。少し大きいかな?
メンテナンス性:9
電池蓋を開けて新しい電池を入れるだけ。防水なのでいちいち外す必要もなし。ただ電池蓋を開けるためには一度ハンドルから外さなければいけない。
必要性:5
まぁなくてもいいよね。てかスマホ対応グローブとケース買ったほうが早いし。けどロンツーしてるっぽい見た目で話のタネくらいにはなる。
価格:3
メーカー希望価格は8,500円、今回Amazonで安くなっているとはいえ5,800円。遊びで出すにはちょっと高い。
おもしろさ:10
画面を見ずに手元のコントローラーだけで操作するのは他のメーカーにはない新しい商品でとてもおもしろいです。慣れやアプリにもよりますが、これからまだまだ可能性を秘めた商品だと思いました。


まとめ


いらない。

でも楽しいので気になる人は買ってみるのもアリ。ボクは頑張って使っていきます。

戻ってしまいまして

ジェイド250 愛車の話 カスタム
空前絶後のォーー!超絶怒涛のピンライダー!!!サンシャry

なーにが寒波や大したことないやろと思っていたら死にそうです。かっぱは寒さに弱い。
ちびちびジェイドくん戻してます。

唐突ですがボクはオートバイ雑誌“培倶人”と“カスタムピープル”の定期購読をしているのですが、培倶人にこんな別冊が付いてきました

f:id:penpenta:20170117222952j:image
無理やろ!!!!!11!!1



お品書き


マフラー

前回書いたのですが、ダイシンオールアルミマフラーを製作中です。中間パイプの案も考えましたがやっぱりオールアルミがいいので、サイレンサー側をちょうど良い位置でカットして、角度を変えて繋ぎ直すといった感じにしようと思っています。アルミの溶接は面倒なのでφ径を合わせて組んでスプリングかバンドで組む予定です。マフラーばっかりこだわる。逃れられない運命

と、それは置いておいて、ダイシンマフラー完成するまでのつなぎのマフラーが必要です。プリティーは旧車らしくて見た目はいいのですが音が下品すぎる。忠男はカーボンの劣化が怖くて封印中。スリップオンで旧車っぽいのだとサンセイしかありません。しかしサンセイ用に作ったステーが行方不明に…。


じゃあ新しいマフラー買うしかないよね(๑╹ω╹๑ )

f:id:penpenta:20170117213610j:image

購入したのはジェイドの中では最も有名、というかテンプレのモリワキツアラーです。

モリワキエンジニアリング

田舎少年はマフラーのことしか考えないのか…

現存するジェイドくんのマフラーでゾッキーっぽくない正統派マフラーはこのモリワキツアラーかアサヒナの湾岸くらいではないでしょうか。

フルエキの4-1構造でエキゾーストはスチール、サイレンサーはアルミです。4-1エキパイもこれで4本目なので正直期待はしていませんでした。真面目なマフラーが欲しかっただけです(別にプリティーやRPMが真面目でないワケではないですよ?)


インプレッションぼくもしゅる〜

しかしこれがとても楽しいマフラーでビックリ!今までで一番気持ちのいいマフラーです。アイドリングはとても静かで純正+αくらいで走っていてもエンジンのカムギヤ音しか聞こえない。しかーし!6000回転から違う音が混ざってきたかな?と思うと7000回転から一気に別物の音になります。ついつい回してしまうので怒られちゃいそう。でもとにかく気持ちのいいマフラーでこれは嬉しい誤算でしたね!(逆の言い方をするとたった7000回転で結構キレの音になってしまいます。ボクは普段5000回転程度しか回さないエコドライブ安全運転ビビりニキなため後ろからあくしろよと煽られても前の黒塗りの高級車に追突しないために静か静かに運転です)


フェンダーレス

ストファイの時はスイングアームナンバー(正式名称はなんなんだろ)になってました。
f:id:penpenta:20170116120851j:image

元のフェンダーレスに戻しました。
テールランプとウインカーは用意していないのでLEDくんをそのままで
f:id:penpenta:20170117220346j:image
と思いましたがフロントに使っていたLEDテープのウインカーをテールカウルに移植しました。その場しのぎですがこれはこれでスッキリしていていいですね。


その他

フロントウインカーも衝動買いしてしまったCBXタイプウインカーとHONDAフォークエンブレムをホムセンステーで組み合わせ
f:id:penpenta:20170117220619j:image
装着。電球ですがLEDリレーのままでもちゃんと点灯するんですね。リアウインカーとテールランプも電球に戻したらどうなるんだろ?

f:id:penpenta:20170117220511j:image
三又と締め込んであります。

f:id:penpenta:20170117220819j:image
あとセパハンにはZ2ショートミラーだと師匠に教わったので装着しました。なんか足んねえよなあ?
個人的にセパハンの角度、唐突なオレンジウインカー、レバーのアルマイトが浮いてるせいで中途半端な仕様になっている気が…まぁ徐々にね…あとはテール、シート、ヘッドライト、フェンダー、ハンドルで落ち着きそうですけどね。というかなんだかんだ言ってまたコンドルハンに戻しそう…苦労してセパハンにしたのに…嫌いじゃないけど好きじゃないよ。


おまけ

某オクでニダボ用のクランクカバープロテクターが売ってたので買ってみました。ジェイドくんには事故でついた大きな傷がクランクカバーにあり気になっていたのでラッキーです。ただ落札後に綾織カーボンが出品されたのが残念でした。僕のは平織カーボンケプラー製です。色が黄土色っぽくて違うので目立つ…プロテクターとしての能力は…いくら本物のカーボンでもほぼ無力でしょうね。
f:id:penpenta:20170117221702j:image

守り神こ↑こ↓
f:id:penpenta:20170117223410j:image
落ちるなよ〜落ちるなよ

終わりに

なんだかんだまた旧車に戻ってますが決してゾッキーでもなければブンシャカ丸でもないってイワナ、書かなかった?誤解されないよう大人しめのカスタムでいきたいですが、これにツーリング装備積んだらもう意味不明ですね。でももう夏に大量買いしたスガキヤが底を尽きたので名古屋に行かなければいけません。セパハンが辛いのでその辺なんとかしてからまたツーリング準備に入りたいと思います。

気になるものを注文したので届けば次の記事で紹介したいと思います。
f:id:penpenta:20170117223552j:image

あけおめジェイドくん

ジェイド250 愛車の話 カスタム
あけてしまいまして(呆れ)


早いものでもう年明けて一週間ちょいですね。2017年もはりきっていきますよ!
今年の抱負は未来に向けて自分の技術を磨くことですね!お仕事もバイクもしかり!あとは去年と同じく無事故無違反で ポリスメーンにしょっぴかれないよう真面目に生きますよーイクイク

サイレンサー変更

f:id:penpenta:20170108174804j:image
とりあえずなんとなくチタンショートサイレンサーを装着!初チタンやで!どれどれ…


うるさい!!!!
下痢便サウンドに用はないねん ポイー



ジェイドをジェイドに戻す

今年いきなりの本題。何?意味がわからないって?まぁボクのブログ見てくれている方ならわかると思いますが、今ボクのジェイドくんはジェイドくんっぽくなくなってます。
f:id:penpenta:20170108175554j:image
こんなん。
ほんで、ゆくゆくはフルカウルにする予定だったのですが…
f:id:penpenta:20170108175802j:image

☆無☆理☆

無理です。フルカウルになれるにはなれるんですけど、シートレールカットしたり基本のフレーム形状を変えないと私の求める形にはならないことに気がつきました。

この辺りでまた悩み始めました。
何故そこまでフルカウルにしたいのか?フルカウルにした後はどうするのか?そもそもジェイドのどこが好きになったのか?

そう考えたらフルカウルはいいかなーって (′ʘ⌄ʘ‵)
だってボクはジェイドくんのあのネイキッドらしいケツのラインが好きですからね!


以外と盲点

ジェイドくんをジェイドに戻す前に、Amazonギフト券をほんの少し貰ったので何かに使おうと思い、普段ほっといてるエアフィルターを買ったゾ!

f:id:penpenta:20170108181706j:image
外装をペペっと取ります。毎度思いますがコックに繋がっている太い方のホースがそろそろ劣化で千切れそうです。サービスマニュアルを去年買っているので品番を今度見てみますがもうジェイドくんの純正パーツ供給もそろそろ限界そうですね…汎用品で賄えるパーツはいいんですけどね。

f:id:penpenta:20170108181954j:image
これがエアクリボックスです。ネジ4本外してパカっとな。上のタンクを乗せるクッションラバーの劣化も酷いですね。

f:id:penpenta:20170108182113j:image

エアクリボックス内にガソリンかな?が混入してますね。キャブのオーバーフローでしょうか。前から1、2番のキャブの付近から滲んでいるのは気づいていましたが…まぁ様子見で。
ホコリやゴミが入らないように中を綺麗に拭いて新しいエアフィルターを挿入します。

f:id:penpenta:20170108182717j:image
言わずもがな。
以外と交換していないパーツなので変化あるかなーって感じです。ゴミなど目詰まりしてると多分キャブへの供給に影響があるんでしょうけど、そこんところ鈍感なので。燃費に影響出たらいいな〜♪
詳しい方とかはFCRのファンネルやパワーフィルターに変更していますがキャブ設定もよく分からんので大人しく純正のままエアフィルター付けておきます。


100円の産物

正月最初の休みでさっそくパーツ屋巡りしてきました。アップガレージの外のワゴンに謎のインナーフェンダー発見。これは…と思い買ってきました。100円です。

調べたら形状的にバンディットっぽいですね。
適当に合わせ適当に穴を開けブレーキホースを避けるところだけ削りクリアランス確保したら完成!とりあえず装着したかったので塗装は次回に回します。

f:id:penpenta:20170108184200j:image
おーん。ええんやないの?

顔面整形

話は戻って、まずは車種不明っぽい印象を植え付けるキーパーツになっている“バグアイ”を外しましょ

f:id:penpenta:20170108184615j:image


懐かしい見た目になりましたね…原点回帰ですね。ミラーも純正に戻しました。大好き純正ミラー(*˘︶˘*)

残念ながらマーシャルもタックロールもアルフィンも売っぱらっちゃったんですけど!また金があるときに買い戻そう。

マフラーもプリティー4-2-1にして、なんだかジェイドらしいジェイドくんに戻りましたね。

f:id:penpenta:20170108184912j:image


ボクはあくまでもCBXに興味はないので、大人しいカッコ良い旧車ネイキッドになればなーと(去年の手のひら返し)


今年のキーパーツ

で、今回のグレイトゥ!でイカしたパーツはこれです。
f:id:penpenta:20170108185223j:image

CBR250RR ダイシンエキパイ
復刻じゃなくて当時物ですよ!!アルミのダイシンエキパイ!!ニダボ用だけどおけおけ!
これに前に買ったダイシンサイレンサーをぶっこめば…オールアルミじゃああ!!!ふっへっへっへ
f:id:penpenta:20170108185642j:image

磨くのは今度にしてとりあえず装着!
f:id:penpenta:20170108185718j:image

無理だね!!!!
角度が悪い。次までに中間パイプでなんとか付けられるようにはしますがオールアルミで無くなってしまう…うむむむ…

ちなみに音は煩目です。でも抑えた旧車カスタムにダイシンは必要なんじゃ!スリップオンじゃ意味がないんじゃー!
ちなみに今でもダイシンは新品で手に入ります。復刻でもよくてお金を持っている方は是非買ってネ!


終わりに

去年散々言ったのに要は結局飽きたんですね。ジェイド自体の良さっていうのもありますが旧車がカッコよくなってきました。あと、欲しいバイクにフルカウル車が多くなってきたため、このままではジェイドくんをフルカウルにする意味が無いと感じやめてしまいました。
ジェイドくんはジェイドくんで大人ネイキッドとして弄りたいと思います。目指すところがないので多分あっさり完成してしまうと思います。また飽きる前に新しいバイク買えたらなぁ…


こんな奴ですが今年もよろしくお願いします。