かっぱのバイク日記

ジェイドくんともんきちと友人のR25を弄る暇人。広く浅くが生き方。

リア周り前半

こんちわ。かっぱです。

PC壊れてるので今回もすまふぉから適当にポチポチです。

いつかのブログで言ったかな〜言ってないってけな〜?

 

まぁともかく、前回(3ヶ月前)フロントをφ41ダブルディスク化したわけじゃないですか。

 

となるとリアも弄りたくなるのが人情ってやつじゃないですか。

 

あと世界一カッコいい(当社調べ)リア周りって知ってますか?

 

 

 

 

プロアームなんすよねえ

 

 

 

 


f:id:penpenta:20190705151248j:image

f:id:penpenta:20190705151242j:image

 

ちょこちゃこ調べてはパーツを集めていました。リア周りだけでニコイチならぬヨンコイチになっています。

大加工というほどではないですがそれなりの加工になりました(ちなみにフレーム側には加工していないので純正には戻せます)

 

 

 

 

仮組み

いいマフラーしてますねぇ〜(ねっとり)

それ、外してくださいよ。というか俺が外しますよ!!(ONDISK)

新しいフルエキです。ベッター管っぽくてかっこいい。もう必要なくなってしまったが。

f:id:penpenta:20190705152020j:image

 

 

 

センタースタンドは外しているのでジャッキ組んでリアをバラします。


f:id:penpenta:20190705152242j:image

f:id:penpenta:20190705152454j:image

 

 

 

モロモロカツレツあって組めました。

f:id:penpenta:20190705152330j:image

 

 

リアキャリパーのブレーキホースも長さが変わるのでスウェッジラインのスタンメッシュホースを購入してきました。リア周りは汚れやすいので本当はブラックメッシュがよかったのですがちょうど安く売っていたので。900mmです。

f:id:penpenta:20190705153519j:image

 

 

 

前半戦終了

組めました。ひとまずはセンター出ました。タイヤも転がりますがリアスプロケがまだ届かずチェーンが張れていないのでチェーンラインはわかりません。

スイングアームに着いてたスプロケがあるだろって?これサイズ525なんですよ。なのでどのみちチェーンもないんですよ。全裸でヤマト便を待ちます。

 

f:id:penpenta:20190705153653j:image

キャリパーも本日加工し取り付けてみましたが、とりあえずは大丈夫そうです。エア抜きはまだですが。

 

後半戦はスプロケ、チェーン、チェーンライン、ホイール塗装、試走を予定しています。

 

マフラーは未定です。プロアーム化したなら左出しマフラーが鉄板ですが…それか腹下かバラチョンですかね笑

 

 

後半戦に続け(願望)

 

忘れた頃に続・Wディスクの話

お久しぶりです。かっぱです。

ちょっともういつぶりか忘れましたがブログ書いていきます。最近仕事を変えたので忙しくて…スマホから書いているので縦長になりますがお許しください。

 

愛・おぼえていますか

もうみんな覚えてないです(半ギレ)

前回や前々回や前々々回でなんども引っ張り出してる記事です。しつこい。でも今回の記事に関わってくるので暇な方はどうぞ。

 

前回はCBR250Fのφ35フロント周りを流用した記事でしたが、今回はその記事の下の方に書いたφ41フロント周りに挑戦しました。

 

ひつようなぱーつ

とりあえずトリプルツリー、ホイール、ディスク、キャリパー、アクスルシャフトなどなど一式用意。まとめて出品されていれば楽でしたが、パーツが足りなかったら高かったりでチマチマ集めました。

 

前回使ったもの↓

f:id:penpenta:20190322043756j:image

 

今回使うもの↓

f:id:penpenta:20190322043650j:image

 

 

下準備

ホイールが汚いのでブラックか、ホワイトか、ゴールドかで悩んだ結果、単色外装なら今後塗り替えても無難になりそうなゴールドに塗りました。社外ホイールっぽくなることも期待して塗りましたが、逆に純正ホイールっぽくなってしまいました。

伝説のトランプマスキング塗りです。タイヤも交換する予定だったので近くで見なければこれで十分でしょう(適当)

f:id:penpenta:20190322082524j:image

 

フォークは艶消しブラックで塗装し、片方オイルが滲んでいたのでブーツやオイルなどセミオーバーホールしました。

 

 

足周りばらし

まずは今の足周りをばらしていきます。

センタースタンド外しているのでジャッキ2台でいきます。底が当たるのでマフラーは外しました。

f:id:penpenta:20190322045934j:image

 

次にトップブリッジを緩めホイールやらフォークやらを抜いていきます。どこのご家庭にもあるクソデカラチェットで、どうぞ。

f:id:penpenta:20190322050559j:image

 

トップブリッジを抜く際、いたずら防止のためかキーシリンダーが裏からヘクスでとまっています。どこのご家庭にもあるヘクスレンチで外してください。
f:id:penpenta:20190322050554j:image

 

普通の、まともな、一般常識のある方はヘッドライトやハンドルなどちゃんと外しましょう。僕は一般常識がないのでぶら下げてます。事故車じゃないよ
f:id:penpenta:20190322091358j:image

 

あとは三又を抜いて準備完了です。

 

 

装着

ベアリングに適当にグリスを塗りたくり、三又を組みます。

フォークを入れてホイールを入れてディスクやらキャリパーやら付けたら終わりです。説明が雑ですがバラすのと逆の手順なだけなのでやってみると簡単です。

f:id:penpenta:20190322081954j:image

 

トップブリッジにメーターが固定できないので横からステーを伸ばす予定です。f:id:penpenta:20190322082007j:image

 

あとはヘッドライトステーがφ35用なのでφ41用に、キャリパーのエア抜き、フロントフェンダーを購入して装着すれば完成ですかね。

 

 

まとめ

以上、φ41ダブルディスク化でした。

意外とあっさり終わりました。バラして組むだけなので当然ですが。

 

冒頭の記事で挙げていたデメリットですが、

1.パーツが高い
→こつこつ地道に集めたので思ったほどかかりませんでした。

2.メーターギアがスプロケ方式
→違うホイールを履きメーターギアをホイールから取れるようにしました。

3.年式が多い
→一番面倒でした。年式はもちろん、トップブリッジ、フォーク、ホイールなどバラバラに集めているので無事付くのかどうかは賭けでしたが、なんとかなりました。

4.フロントだけ3本スポークに

→これに関しては、フロントホイールだけがゴールドで移植しているのがバレバレなので気にしていません。また、今後リアは別の物に変える予定なのでそうした時にもフロントだけ3本スポークでも気にならないと思い選びました。

このフォークに互換性のあるホイールで6本スポークもあるんですが、スピードメータースプロケから取るようにしなければならないのでやめました。

 

便利な時代なのでネットで調べるといろいろ出てくるので、しっかり調べれば僕のような猿でも出来るようです。

ちなみに今回のパーツは内緒にしておきます。ただの素人のDIYなので。。。

 

フォークはツラですが若干前下がりに見えますね。ヘッドライトが低いからでしょうか?パールホワイトに金ホイールはなかなか成金感があっていいんじゃないでしょうか。。。

f:id:penpenta:20190322090515j:image

 

 

 

以上です。編集長。

ツーリング撮影にWG-M1をオススメ『できない』3つの理由

こんばんは。かっぱです。

f:id:penpenta:20180807012733j:image

RICOH WG-M1を購入して1年半ほど経ちました。その上で感じたこと、わかったことを書いていきますがタイトルで落ちてます。

今回の記事には主観や勝手な感想がたくさん含まれます。こんなもん参考になるかー!とお怒りの全国35億人のライダーさんもいらっしゃると思いますが、ツーリング動画にアクションカムを迷っている方の選択肢の一つになれば幸いです(建前)

他の買ったほうがいいよ(本音)

 

 

ではダラダラ書いてもアクセス数伸びないのでさっさと書いていきましゃう。

あ、買った時のレビューはこっち読んでね↓

 

 

理由その1.重い

そのまんまです。本体やマウントで約200gです。200gというと大体これくらいありますよ。

f:id:penpenta:20180807000057j:image

わかりづらい?あ、そう…

gopro5先生は標準マウント込みで約165g、ソニーHDRなんちゃらなんかは90g以下です。

もちろん重い分耐衝撃に優れていたり、防水性能が高かったりするのですが、そのメリットを上回るほどこの重さは足枷になります。

これは以前、無理矢理ヘルメットにマウントした写真です。

f:id:penpenta:20180807000416j:image

いやそんな付け方したら重いに決まってるだろって思うじゃないですか。

しかしですね。

WG-M1は画像回転が180°しかない為、横向きには装着できません(編集で縦画面にするならいいけど)。なのでヘルメットにマウントする場合はちょんまげのように上につけるか、ひっくり返して顎に付けるか(メットの形状によってはかなり角度が厳しい)おまけにネジのマウントが底面なので、とにかくメットには向かない。

そしてこの重さ故に振動をかなり拾う。もちろん手ブレ補正機能は働いてくれているが、走行動画のガクガク感は否めない。

 

 

理由その2.確認しづらい

これも形状に問題があります。画面が上面にあるため、走行中はほぼ確認できません。

肝心の画面はピクセルが荒く、また斜めから見ると画面に変に光が反射しほとんど真っ暗です。

もちろん画角の確認やモード設定などは乗車前にってことで構わないのですが、このカメラ厄介なことに電源が切れてしばらく付けないでいると、いつの間にか前回の設定などがデフォルトに戻っていることがあります。

主に画角やループ撮影設定です。

デフォルトだとループ撮影がOFFになっており、このまま録画しても10分録画したらそこで勝手に終了してしまいます。これがOFFになっていることに気がつかずに走っていて、あとでいい景色だったな〜とカメラロールを確認すると絶句…なんてことも何度かありました。

 

一応公式の連動アプリでスマホからも操作は出来きます(後述)

 

理由その3.連携アプリがクソ

言い方悪いですが、クソです。公式でリリースしているWG-M1のアプリはほとんど使い物になりませんでした。LEというverなら我慢すれば使える、といったところです。

前述した通り、アプリでカメラと連動しスマホ上で画面の確認や録画、停止、撮影した動画の確認やダウンロードが可能です。可能ですが…まずその連携のWi-Fiが遅い。動画の確認はあまりに遅すぎて10分の動画を見るのに読み込みが10分以上かかる時もあります。ダウンロード時も同じで、散々時間かけておいてDLに失敗しましたとかザラ。PC上で編集、投稿する方は問題ないのですが、旅先でSNSに載せたい時や自分のカメラロールに残したい時などは本当に不便です。

また、スマホと連動している時はWG-M1本体が異常に熱を持つので長時間の連動はオススメできません。

 

 

結局WG-M1はオススメできないのか?

タイトルで書いた通りです。

本体は重く、使用時の視認性も悪く、肝心のツーリング先では使えない。当然ツーリングには向いていません。細かいので上の理由には書いていませんが、他にも風切り音が酷かったり microSDが32GBまでしか使えなかったりあるのですが、結論としては『ツーリング撮影に』オススメできません。

 

 

ではWG-M1は買わない方がいいのか?

その答えは『NO』です。

は?上のダラダラした記事は茶番かよ!とお怒りの全国70億人のライダーさんもいらっしゃると思いますが、ちょこっと話しを聞いてください。

確かに私はオススメできない理由を3つ挙げました。ですがそれは『ツーリング撮影』に向いていないというだけです。

 

実はWG-M1は、別の使い方ならとても優れたアクションカムだと思いました。

それは、『旅先での』撮影なのです。

 

ツーリングとはたしかに道中の景色や他のライダーさんとの触れ合いが魅力です。その一部始終を切り取り、残したいというのはもはや世界の理です。

 

そして当たり前ですが、そのツーリングにも目的地があります。中間地点もあります。寄った先でバイクを降り、美味しいものを食べたり、絶景を見に行ったりもしますよね。

そんな時にこのWG-M1は真価を発揮できると感じました。

重いけどタフな本体は、川や海はもちろん、ただ観光地をぶらつくのにも気軽に撮影ができます。

バイクに付けると確認しづらい画面も、手や自撮り棒で持って撮影する分には十分です。また運転中など一刻を争う場面ではないので、ちゃんと確認してから撮影すればいいだけですしね。

アプリとの連携は…うん。他のWG-M1使っている人でこのアプリも使えるよ〜って記事もあるのでそれとか参考に…ね?

まぁともかく、高性能な手ブレ防止機能と様々な画角、タイムラプス機能など旅先で動画を撮るのにはとても優秀なカメラだと感じました。

 

 

まとめ

なんだかんだ長くなりましたが、WG-M1というアクションカムはツーリングに使うよりも、目的地で遊ぶ時に使うのがベストです。この夏はとても暑いので、サーフィンやるウェーイ系な人とか、川でBBQするウェーイ系な人とか、山でソロキャンプするウェーイ?な人とか是非試してみてはいかがでしょうか?

アクションカムで迷っている方に参考になれば幸いです。

ちなみに、現在型落ちで安くなっているところが多いのでそういう意味でもオススメかも?

 

RICOH 防水アクションカメラ WG-M1 オレンジ WG-M1 OR 08286

RICOH 防水アクションカメラ WG-M1 オレンジ WG-M1 OR 08286

 

 

 

ブレーキ装着とエア抜き

暑い。それに尽きる。

 

そうやく休日なので、フロント組んだまま放置していたジェイドくんのキャリパー、ブレーキホース、マスターシリンダーを装着しました。

f:id:penpenta:20180723022440j:image

今回はこの辺のを使います。ワッシャーは銅かアルミかで迷いましたがとりあえずアルミにしました。バンジョーとメッシュホースはそのまま流用です。

あ、順番とか手順は適当なのでご了承下さい。

 

 

アクティブ(ACTIVE) クラッシュワッシャー アルミ [内径10mm] 10枚入リ 20999010

アクティブ(ACTIVE) クラッシュワッシャー アルミ [内径10mm] 10枚入リ 20999010

 
アクティブ(ACTIVE) エア抜キポンプ (チューブ付) 14600001

アクティブ(ACTIVE) エア抜キポンプ (チューブ付) 14600001

 

 

注射器はあるとエア抜きが楽だと聞いて購入しました。結論としてはチューブだけでいい気もしますが。

 

 

外す

前のマスターシリンダーを外します。中華の適当なマスターシリンダーでしたが、特に不具合もなく使えてました。

フルードを抜いてウエス突っ込んでバンジョーも外します。キャリパーも外します。

f:id:penpenta:20180723023519j:image

f:id:penpenta:20180723023638j:image

 

 

組み付け

キャリパーを装着しホースを付けます。思ったよりブレーキホースが長かったのでどうしたもんか…マスターシリンダーにはスモークタンクを付けておきます。

f:id:penpenta:20180723023716j:image

f:id:penpenta:20180723023938j:image

f:id:penpenta:20180723024017j:image

 

 

エア抜き

フルードいっぱいにして〜注射器刺して〜ニップル緩めてエア抜いて〜終わりっ!

両手塞がってるしフルードまみれだったから写真はないよ。こんな記事は参考にはならないから他の先人の記事をググってね。

f:id:penpenta:20180723024257j:image

f:id:penpenta:20180723024327j:image

 

終わりに

スモークタンクがいい感じですね。ブレーキタッチとしては特に変わらないです。296mmシングルディスクから256mmの小径ダブルディスクなので特段制動力が上がったわけではないですが、まぁ若干止まるようにはなりました。

ツーリングまでにタイヤとパッドを交換したいです。ディスクは社外品は出ませんし、流用するにもツーリング前に失敗しては困るのでとりあえず保留。

フロントダブルディスク化

いつかの記事でダブルディスクのことに触れたかもしれません。

忠男コブラといい2年前の伏線を回収していくスタイル

 

とはまあ上の記事で結局φ35にするかφ41にするかで悩んでいたんですが、こっちの足回りが格安で手に入ったので今回はφ35ダブルディスク化です。マスターシリンダーも付いていますが純正なのでニッシンのマスターシリンダーを注文しました。

f:id:penpenta:20180716122452j:image

 

 

今年は暑すぎる。暑すぎるけど作業は外でやるしかない。フロントバラします。

f:id:penpenta:20180716120209j:image

 

 

とりあえず終了。面倒だからホイールとフェンダー未塗装だけど

f:id:penpenta:20180716120117j:image

 

Wディスク用のマスターシリンダーがまだ届いていないので、ジェイドのマスターシリンダー、キャリパーのまま装着

f:id:penpenta:20180716120134j:image

 

まだブレーキがアレなんだ走ってないですが、見た目的にはボリュームが増したような気がします

f:id:penpenta:20180716120620j:image

 

 

結論

まだ完成してないからなんとも。ただ安くダブルディスク化できたので満足。これで夢のトリプルディスク化完了です!

 

 

 

ちなみにφ41のフロント周りも用意してあります。ただこっちはもう少し加工が必要なので保留。とりあえず付きはするんですけどね。

f:id:penpenta:20180716122139j:image

12本目のフルエキと増車

タイトルがデジャヴってる?あははは()

12本目のフルエキを購入してしまいました。

 

覚えていますでしょうか?以前記事で書いたあのマフラーを…

penpenta.hatenablog.com

 一年も前だったんですね。時が流れるのははやーいすっごーい!

 

まぁとにかく、コレに書いたSP忠雄さんのコブラフルエキゾースト、買っちゃいました。

本当は買う気はなかったのですが、前回のRPMDUALが意外にうるさく、売れないかなーと思っていたら神奈川の方に買って頂きました!ちょうど良かったのでそれを元手に手に入れました。

次の日休みだったのでちゃちゃっと取り付けましょう!

 

取り付け

相模原まで直接届けに行くので軽く磨いて車に積んでおきます。

さよならデュアルくん。短い間だったがありがとう。

f:id:penpenta:20171201180809j:plain

 

f:id:penpenta:20171201180745j:plain

MC19用なのでステー位置が合わない!

 

f:id:penpenta:20171201180800j:plain

のでちゃちゃっと作りましょう。

 

f:id:penpenta:20171201180823j:plain

ラジエータのサーモセンサーがいつの間にちぎれて平端子ごと消えていました。パーツも出てこないのでハンダで固定(適当)

 

試走行

f:id:penpenta:20171201180845j:plain

完成~!いつものコンビニへ。アイドリングは静かですが、回すととっても気持ちイー!さすがはSP忠雄さんだぜ!

 

f:id:penpenta:20171201180852j:plain

R25ニキとおそろいのW忠雄になったぞい。うれピーポー。

 

f:id:penpenta:20171201180911j:plain

一番最初の記事読んだことある人は知ってるかもしれませんが、初めて父と一緒に作った自作マフラーがSP忠雄のスーパーコンバットだったので、SP忠雄さんに凄い思い入れがあるんですよね。R25のマフラーもボクが勝手にSP忠雄を買いました。

なので今回このコブラマフラーが手に入ったことが本当に嬉しいです。これが最後のマフラーかなぁ…(フラグ)

 

ちなみに大切なコンバットの方はカーボンの劣化が怖いので部屋に封印しています笑

 

 

増車

二週間ほど前に弟のアドレスが盗難に遭ったのですが、もう帰ってくる見込みもないので新しく単車を買ってきました。

 

仕事帰りボク「!?

ボク「おうおうなんや外のあの単車ぁ!見たときネーゾ!?」

弟「見たけりゃ見せてやるよ(震え声)」

f:id:penpenta:20171201180713j:plain

f:id:penpenta:20171201185042j:plain

 

RZ250R おむすびテールの初期型です。

ヤマハ80年代の名車 2スト2気筒45PSのドエレーCOOLな旧車です。

不具合たくさんでまだまともに走れる状態じゃないですが、この時期でもキック一発でかかり、とても軽いです。トリプルディスクだし羨ましい!

f:id:penpenta:20171201180721j:plain

おむすびテール

f:id:penpenta:20171201180702j:plain

絞りハン、イエローライト

f:id:penpenta:20171201180708j:plain

メーカー不明クロス集合チャンバー

 

跨らせてもらいました!絞りハンってかなり姿勢ラクですね!

f:id:penpenta:20171201180656j:plain

 

おわりに

ばぁり渋い!ひさびさにシビれましたね!

実はRZRは父が高校生の時に初めて買ったバイクなので、ボクたちよりも父のほうがテンション上がっちゃってうるさいです笑

 

しっかり直して、来年は兄弟でツーリングに行きたい。一緒にじじとばばの墓参りに行こう。

 

と弟が言ってくれたのに少しジーンとしちゃった。そんな1日でした。

11本目のフルエキ

 寒い!もう車のほうがいいんじゃry

 

ただの飾り

 

 

 

 

インスタのフォロワーさんのジェイドくんに角フォグが付いてたんだがそれが凄くカッコイイ。

 

 

 

ってことでせっかくだからマーシャルの角フォグ(759)を買ってみたよ。

f:id:penpenta:20171109154117j:plain

 

 

 

ステー適当に作って配線繋げたらヒューズが飛んだので今はただの飾りです…(もうヒューズの予備がない)

f:id:penpenta:20171109154131j:plain

 

 

 

 

 

 

あのメーカーのマフラー

 

 

まーたマフラー買ったんだって?

 

 

 

ちょっと小金が入ってな

 

 

今度はなによ?ショート管?4-2-1?

 

 

 

RPMってぇとあのRacingProjectMurashimaのかい!?

 

 

旧車マフラーの代表格であり4-2-1構造の元祖であるあのRPMかい!?

 

 

代表者は村島政彦さんで本社は八王子散田町にある1973年創業のあのry

 

 

 

しつこいわ

 

 

 

 

 

お披露目と下準備

 

 

 

こいつじゃい!

f:id:penpenta:20171109154215j:plain

 

 

梱包が全くされていないんですがそれは…

 

 

このまま届いた。ほんま出品者として頭おかしい(直喩)

 

 

 

いつかのプリティー管を買ったときを思い出すな

f:id:penpenta:20171109155614j:plain

 

penpenta.hatenablog.com

 

 

 

悪い評価は付けない代わりにこういうところで愚痴るんやな

 

 

許してクレメンス

 

 

 

 

 

 

さて、定番の耐水ペーパーとピカールで磨くぞい

f:id:penpenta:20171109154224j:plain

 

 

てつだうー^q^

f:id:penpenta:20171109154227j:plain

 

 

 

 

 

装着!

 

 

せっかくデュアルなので片方ずつ

f:id:penpenta:20171109154238j:plain

f:id:penpenta:20171109154234j:plain

 

 

 

ステーは右ステップの下に共締めで固定するようですね。ちなみにセンタースタンドも使えなくなるので外しました。

 

 

 

 

 

あれ、なんかステーが合わない

f:id:penpenta:20171109154244j:plain

 

 

そもそもエキパイの取り付けも合ってんのかこれ?

 

 

取り回しが純正と全然違うね。

 

 

えんやこらやって無事取り付けできました。

 

 
順番としては
  1. 上のサイレンサーステーをステップ下に固定
  2. 下のサイレンサーステーを上のサイレンサーと固定
  3. 1,4番エキパイをエンジン側に合わせつつ奥の2-1に差し込む
  4. 2,3番エキパイを手前の2-1に差し込む
  5. フランジ、ステーを完全に締める

 

ってかんじですかね。

 

 

やっぱり4-2-1の分割式は何回やっても慣れないな。

 

 

 

 

お披露目&試走

 

 

やっぱりジェイドのRPM管特有のクロスエキパイが格好いいですね。

f:id:penpenta:20171109154254j:plain

 

 

たしか普通の67Racingでもクロス管だったはずよね。

 

 

今回は珍しさを求めてDUALにした。67Racingも機会があったら買ってみたい。

 

 

ちょうど雨も止んだのでいつものコンビニへ。

f:id:penpenta:20171109154318j:plain

 

 

うーむカッコいい…カッコよくない?

f:id:penpenta:20171109154334j:plain

 

 

 

不等長だからか結構ゴロゴロした音するね。

f:id:penpenta:20171113174737j:plain

 

 

音はうるさめだけど、前のサンセイ管と比べてもあまり変わらないから安心して。

 

 

いつも後ろを走っているR25ニキが言うなら間違いないな。

 

 

中古にしては高い買い物だったがとりあえず終わりっ!

 

 

 

 

 

おまけのノートくん

 

 

職場の人からLEDテープをもらったので、カット&配線加工してフォグの下へ装着しました。

f:id:penpenta:20171110184501j:plain



 

 

フォグが目立たなくなるくらい明るいです

 

f:id:penpenta:20171110184450j:plain

low

f:id:penpenta:20171113181859j:plain

small

f:id:penpenta:20171113181917j:plain

fog

 

 

 

 

エピローグ?

 

 

さて久しぶりのブログ更新なわけだが

 

 

思い出したように会話式にしてみたよ。

 

 

最近仕事も忙しかったからね。

 

 

…久しぶりに上の記事読み返したら旧車仕様からオサラバ的なことが書いてありますね…(今のジェイドくんから目を逸らしながら)

 

 

基本的に熱しやすく冷めやすいんやな。

 

 

あー新しいマフラー欲しいなー

 

 

(コイツ…イカれてやがる)

 

 

あとは新しいメットと外装オールペンとエンジンガードとブリーザーと前後キャリパーOHとディスク、パッド交換とプラグ交換とー

 

 

 

 

 

 

 

 

…終わりはないんやなって(呆れ)