読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっぱのバイク日記

ぬいぐるみとBIGBANGとバイクが好き。ジェイドくんともんきちを弄る日々

メガリ250rってどんなバイク?比較してみる

こんにちわんかっぱです。


夏は免許を取得する人も増え、気軽に乗れる250ccの購入を検討している方も多いのではないでしょうか?そんなこんなで今回はメガリ250rというバイクのスペックをおさらいします。

250ccといっても沢山の種類がありますが、今回は各メーカー250スポーツ+GSR250です。250スポーツは今熱いですね!"ホンダのCBR250R"と"カワサキのninja250"に"ヤマハのYZF-R25"も加わり迷いますよね!(噂ではスズキもGSX-R250を開発しているとか…)


f:id:penpenta:20150909003313j:plain

「 私どもメガリはイギリスで誕生し、2007年11月にミラノで開催された『第65回国際モーターサイクルショー(EICMA2007)』にプロトタイプとして制作された「Super Motard」「Naked」「Sport」の3モデルを出展し、モーターサイクルの世界にデビューいたしました。〜中略〜今では40カ国以上の国でメガリが販売され、身近なバイクブランドとして定着しつつあります。」メガリジャパンHPより抜粋

コンセプトでもある「一目でメガリとわかるバイク」「明確な個性を持っている」などからやはりデザインに力を入れていたことがわかりますね。現に見た目は最高にカッコいいです。


メイン設計:イギリス  デザイン設計:イタリア  製造:中国 
これもうどこの国のバイクかわっかんねえな…私はイタリア車だと(自称)しています

水冷4ストSOHC4バルブ単気筒 249.5cc 馬力27PS
→比較【CBR250R 水冷4ストDOHC4バルブ単気筒 29PS】
【ninja250 水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒 31PS】
【ninja250SL 水冷4ストDOHC4バルブ単気筒 29PS】
【YZF-R25 水冷4ストDOHC4バルブ直列2気筒 36PS】
【GSR250 水冷4ストSOHC2バルブ並列2気筒 24PS】
こうやって馬力だけで見るとメガリが見劣りしてしまうのですが、(他の全てのバイクにも言えますが)カタログスペックだけではわからないところもあるので一度乗ってみて頂きたいです!

日本版はヤマモトレーシング製 ステン  チタン マフラーを標準装備

全長1990mm  全幅745mm  シート高765mm
→比較:全長mm×全幅mm×シート高mm
【CBR 2,035×720×780】
【ninja 2,020×715×785】
【ninjaSL 1,935×685×780】
R25 2,090×720×780】
【GSR 2,145×760×780】(ネイキッドなので少し感じ方が違うかも)
こう見るとメガリは全長は少しスリムでシート高も低めです。意外とninja250SLのシート高が高めですね。スポーツ走行をテーマに作っているからか体勢が頭が低くなる感じ

車両重量:147kg(乾燥137kg)
→比較【CBR 161kg】【ninja 172kg】
【ninjaSL 149kg】【R25 166kg】【GSR 183kg】
これには正直驚きました。まさかSLより軽かったとは。あとR25が見た目より軽いですね!

長いのでまとめは次に続きます。。。
続きのまとめ編↓
広告を非表示にする